初夏のころ、チングルマ・ヒメシャクナゲ・イワカガミなど可憐な花が咲きます。

田代山は作家・田中澄江が紹介した「花の百名山」にノミネートされています。「雲上の楽園」とも呼ばれ、山頂湿原ではワタスゲ、ニッコウキスゲなど約400種にもおよぶ高山植物を楽しむことができます。
初夏にはチングルマやヒメシャクナゲ、タテヤマリンドウなど可憐な花々がお出迎え。夏になるとキンコウカ、イワショウブ、秋には山頂湿原の錦秋の絨毯が広がる草紅葉が楽しめます。

春から夏に咲くお花と実(6月~7月)

ヒメシャクナゲ
湿原に咲く小さなシャクナゲの花です。
タテヤマリンドウ
青紫色の花ですが、まれに白色やピンク色に咲きます。
チングルマ
春には花、夏には綿毛(果穂)がみごとです。
イワカカガミ
つやつやの鏡のような葉っぱが名前の由来です。
ワタスゲの綿毛
ふわふわの綿毛の根元に種子がついています。
ニリンソウ
花を2輪つけることが多いです。
アカモノ
薄桃色の花が下向きに咲き、秋には赤い実になります。
ニッコウキスゲ
オレンジ色の花が数日ごとに咲きかわります。
ゴゼンタチバナ
6枚の葉っぱがついている株にお花が咲きます。
オサバグサ
白い花が帝釈山への登山道で咲きます。
ベニサラサドウダン
真っ赤な鈴のようなお花が咲きます。
ウラジロヨウラク
赤紫色の鈴のようなお花で、葉の裏は白っぽいです。
オオカメノキ
アジサイのような白い大きな花びらのような部分は萼です。
ムラサキヤシオツツジ
新緑の森林の中で咲く紫色が鮮やかなツツジです。
コバイケイソウ
たくさん咲く年が3、4年周期であります。
オノエラン
尾上蘭(山の上に生える蘭)田代山の山頂湿原に咲きます。
イチヨウラン
希少な蘭の仲間。見かけたらそっと見守ってください。
ショウキラン
ギンリョウソウと同じ腐生植物です。
ギンリョウソウ
腐生植物で葉緑素を持たないです。
イワナシ
地面を這うように咲くピンク色の花です。

夏から秋に咲くお花と実

トキソウ
朱鷺が飛んでいるような姿の花です。
サワラン
赤紫色の花はつぼんだ状態で咲いています。
シラネニンジン
小さな白い花が集まった花火のような花です。
イワショウブ
花の茎がねばねばしているのはアリなどを寄せ付けないためです。
キンコウカ
鮮やかな黄色で湿原を敷き詰めたように咲きます。
ミヤマアキノキリンソウ
秋の花の代表選手です。
モウセンゴケ
食虫植物でトンボなどがよく捕まっています。
センジュカンピ
白色で花弁の縁がギザギザになっています。
アカモノ(実)
「赤桃」が訛ってアカモノになったのが由来です。
オオカメノキ(実)
赤い実がだんだん黒くなります。
夏になると、キンコウカの黄色い花が広がります。
山頂湿原の草紅葉

尾瀬田代山の開花情報や南会津町の最新情報を更新しています。

Print Friendly, PDF & Email