大嵐山は標高1,635m・湯ノ倉山は標高1,343m。
大嵐山の山頂からは広く視界が開け、さまざまな山を望めます。

登山口へは湯ノ花温泉共同浴場「弘法の湯」のすぐ脇から大嵐山に通じる細い道を約30mくらい上ると大嵐山の登山口になります。駐車場は小型5台ほど。※山開き当日は登山口🄿は駐車できませんので予めご了承ください。

湯ノ花温泉4つの共同浴場

登山の後は、名湯・湯ノ花温泉がおすすめです。また、湯ノ花温泉の旅館・民宿に宿泊して尾瀬国立公園 田代山へ登山するのもおススメです!
▶詳しくは湯ノ花温泉の紹介

5月下旬ごろからアズマシャクナゲが咲きます。
滝沢沿いの登山道は川のせせらぎが心地よいです。
5月中旬頃タムシバ(ニオイコブシ)が咲きます。

湯ノ花舞台
湯ノ花温泉の鎮守「二荒山神社」の境内にある、村芝居小屋の一つで「町指定重要民俗文化財」になっています。現在は使用することが少なくなりましたが、かつては農民歌舞伎座が演じられ、説話などが受け継がれていく貴重な場所でした。

Print Friendly, PDF & Email